日本はこの十数年の間、IT革命によって大きく変わっていきました。

コレからもどんどん変化していきます。しかし、日本はなかなかその変化についてこれる人が少ない。実際は仕事も大きく変化しているのに昔のまま当たり前のように会社からお給料をもらい、毎年それなりの昇給があり定年まで働くことが安泰だと思っています。

 

しかし、これからは人と違う手に職をつけることも大事です。



あなたは今、何を学びたいですか?

 

 

 

今やりたいことをすぐに始められればそれに越したことはありませんが、まずは将来性を見極めて結果を出そうと焦らずに冷静に考えましょう。

 

もしやりたいことがなければ会社勤めをしながら副業から始めるのもいいと思います。

 

私はやりたいことがすぐに見つからずに8年間事務の仕事をやり続けましたが、やりたいことが見つかった時は副業もコツコツとやっていました。

 

やりたいことが見つかってからはとても生きがいを感じ嫌な会社の仕事も以前よりは張り合いが出てサクサクとこなすようになりました。

 

やはりその先(未来)には好きなことが仕事になることを確信していたからです。

 

ただ事務だけをしていただけではやりがいも感じずただ漠然と「お給料がもらえるから会社に行っている。」という意識の中で楽しみも喜びも感じずに機械的な作業を淡々とこなすだけで終わっていたでしょう。

 

以前にも言いましたが、やりたいことが見つからないのはただ会社で働くということを基本に考えているからです。

 

今はもう自由に自分の好きなことで稼いでも良い時代です。
ネットでどんな仕事があるのか調べるのもいいですし、本屋さんで調べるのもいいでしょう。

 

副業として選ぶならどんな仕事がいいか?

 

 

資格取得や技術習得はいずれも将来の転職や独立のために考えて決めたほうがいいですね。

一番、オススメなのが以前にもお伝えした通りWEB制作デザイナーです。コレからはどんどん需要が伸びる仕事だと思っています。



ハローワークで無料で受講できるWEBデザインコースがオススメ!

以前にもお伝えしましたが、Web制作はハローワークで無料(テキスト代は自己負担)で受講できる制度があるのでお金がそんなにかからずにスキルを磨くことができます。

 

普通に専門学校に行ったら結構な授業料がかかりますが6ヶ月間、無料で受講できます。

 

主に受講内容はWEBサイト構築に必要なプログラミングの知識やWEBデザインのスキルを身につけるコースとなっています。

 

HTML、PHPなどを基本的なプログラミング言語をマスターした後、データベースなどと連携した構築サイト構築技術を学びます。そしてWEB訓練の目標としてWEBコンテンツを提供・運営する企業において、WEBデザイン・WEBコンテンツ制作の作業ができるようになります。IT関係の支援訓練で最も開設数が多いのもこのタイプ。会社に勤めたとしても企業内でウエブサイトの開発設計、サイトの運営管理の担当者としても就職することができます。

 

メリットはWebデザイナーをマスターすれば自分の好きなことでサイトを運営できるという最強のスキルだと私は思っています。

 

私が憧れる職業とは?

 

私も子育て真っ只中、唯一好きから始まって資格取得したのがアロマコーディネーター。その時は将来の仕事のためというよりはあくまでも趣味として取得したものです。

 

その時はそれを仕事にしようとは思っていなかったのですが、気がつけば仕事(サイト運営)となっています。

「人生に無駄なことは何一つない。」と感じました。

 

だからあなたもきっと今のままでも十分備わっているものがすでにあると思います。

 

そのほか憧れではあるけれど、コレからやろうと思っているのがジュエリーデザイナー。

 

ただの憧れみたいなところがありましたが、実際に工房で一から作りかたを学んでみました。金やシルバーを溶かして成型して自分のオリジナルのアクセサリーをいくつか作りました。

 

そうするとその経験がきっかけで将来も想像ができるようになります。

 

アクセサリーを作って気がついたことは一から作るのは楽しいけれども、一つ作品を作るのに時間がたくさんかかるということ。

 

コレを商品化するとなるとかなりの労働が必要になるわけです。

 

でもここで諦めるのではなく、さらに自分と向き合ってみました。

 

そうすると美しいものに関わっていたいと思うのと頭の中で色々とデザインがパッと浮かんでくるので将来的(近いうちに)にジュリーデザイナーという道もそう遠くはないのかな、と。

 

要は視点を変えて自分の頭の中のデザインをまずは商品化することを考えるようになるのです。

 

言葉で表現すると薄っぺらい話になってしまいますが、結果を考えずにまずはやってみるという事です。

 



ジュエリーデザイナーの資格

 

ちなみにジュエリーデザイナーの資格もあります。

 

2020年の資格取得全ガイドによると独学でも大丈夫ですし、ジュエリーショップをしているあるオーナーさんのFace Bookを閲覧させてもらった時に資格はいらないとも行っていました。ジュエリーデザイナーの資格は必須ではないということです。

 

しかし、ジュエリーショップで働く場合はお客様からの信頼や満足を提供しなければならないので資格があればスキルがあることによって就職には有利ですね。

 

一応少しでも興味がある人のためにジュエリーコディネーターの資格の詳細をお伝えします。

 

 

受験資格

【3級】誰でも受験できる

【2級】ジュエリーコディネーター3級資格登録者

【1級】ジュエリーコディネーター2級資格登録者

※ただし、日本国内に連絡可能な住所があること

試験日 【3級】3月 8月【2級・1級1次Ⅰ部】

8月【1級1次Ⅰ部】9月【1級2次】10月

受験料 【3級】 9,000円

【2級】3科目一括13,000円2科目10,000円

1科目5,000円

【1級】15,000円(各税込)

試験地 【3級】3月:札幌、仙台、東京、甲府、名古屋、大 阪、広島、福岡(予定)

8月:仙台、東京、名古屋、大阪、福岡(予定)

【2級】東京、大阪、名古屋、福岡

【1級1次Ⅰ部】東京、大阪

【1級1次Ⅱ部】東京

合格率

86.2%

試験内容 【3級】

公式テキストに基づき、関連する事項の学科試験(マークシート方式)

総合:①ジュエリー概論②ジュエリー産業論

素材:①宝石の基礎知識②ダイヤモンド③カラー・ストーン④真珠⑤貴金属

製造:①デザインの基礎知識②製造・加工・修理の基礎知識

商品:①商品概論②商品知識

販売:①販売の基礎知識・ジュエリーのコーディネート

【2級】公式テキストに基づき、関連する事項の学科試験(マークシート方式)

①素材・総合②製造・商品・総合③販売・総合の3科目があり、すべての科目がそれぞれ合格基準に達した場合、2級合格となる(合格科目は合格年を含めて3年間有効)

【1級】〔1次〕Ⅰ部:記述、論文Ⅱ部:ロールプレイング、実技〔2次〕面接

【お問い合わせ】

一般財団法人 日本ジュエリー協会

〒110ー8626

東京都台東区東上野2−23−25

TEL:03-(3835)8567

URL=http://www.jja.ne.jp

E-mail=jc@jja.ne.jp

●上記の表およびお問い合わせ先は2020年資格取得全ガイドより引用



まとめ

離婚することも大変エネルギーを使いますが、相手に依存しなければ案外と最小限に抑えられると思います。

相手から養育費をもらうために家庭裁判所に足を運んだり弁護士に高いお金を払ったりそういった手段をとると身を削る思いをする可能性があるわけです。

それだったら先の自分の人生のために何をするかを日々考えるほうがあなたの未来に大きく繁栄されるはずです。

時間を使うなら自分の本音と向き合い、先の未来を常に考えることが大切です。

憧れから入ってもいいのです。私も全ては女性として輝ける場所はどこか?そんなところからやりたいことを見つけていました。

 

◻︎◼︎合わせて読みたい記事(Web制作を無料で受講できる方法

【お金がかからないスキルを磨く方法】何をやりたいか悩んでいるならまずはWeb(ウェブ)制作がおススメ!

**********

お読みいただきありがとうございます^^
ポチッと押していただけるとありがたいです。


自由人ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村